2018年03月13日

やっと配達先の場所が頭に入ってきたー

配達にとって一番気になるのは自分の場合
住所ですかね・・・・。
とにかく自分の配達先の場所を覚えるのにまずは
必死でしたね。
初めの2日だけ営業の社員の方に同行してもらえるとの
ことだったので一件ごとにまずはひたすらメモってましたw

それを自宅でヤフーとかグーグルとかのマップを使って
位置とか住所とか電話番号とかを調べて専用の住所録をとにかく
作ってましたww
だけどそれのおかげか地図が意外と頭の中に入ってきたのが
早かった記憶がありますねー。

次にやったのが道の探索でした^^
あまり配達のない時なんかは通ったことのない道に行ってみたりして
いいだけ走った先が行き止まりだったなんてこともありましたねーw
それと逆に急に見慣れた場所に出ることなんかもあって
「あーこの道はここに繋がってるのかー」なんてこともあります。
それを繰り返していくことによっていろいろなルートを考えるように
なってきます。

そのうえで今度は出発地点からの能率のいいルートを考えるようになりました。
目的地の場所がわかっていてもあえてナビでルートを検索したりもしました。
「ナビはこの場合どんなルートを選ぶんだろうか?」と最初のころは特に
やってましたねー。

だけどこの実験をやってわかったことは必ずしもナビのルートが最短ではない
ということでしたw
また冬は雪で通れない道もあったりするのですww
これに何度か引っかかってしまったこともありましたww
その場合は来た道を途中まで戻ることになるので時間のロス
になってしまいますww

だけど自分は意外と道を探索したりするのが好きなので
全くそれらは苦にならなかったですww
むしろ結構楽しんでいたかもしれないですねー^^
そうやっていくうちに段々と最適なルートが見えてくるように
なってきますね^^
いろいろなルートを使うのではなくその最適なルートをメインに
その時の配達先のリストに合わせて微妙に変えていくのが
一番能率的にいいという自分なりの結論が最近出ました。

最初の1週間くらいはドタバタしてたけれど自分で作った
リストさえあれば最悪なんとかできるということも
わかったせいか気持ちに少し余裕ができたのもプラスに
繋がっているような気がしますねー
だけどそれは3ルートあるうちの1ルートのみの話なので
残りの2ルートもそのうちやらせてもらって覚えたいものだと
ちょっとだけ思ってます。

(できればずっとこのルートだけやらせてもらえればいいけどww)

最近ではナビもすっかり使わなくなってきているので逆に意味もなく
ナビ検索して走ってみたりしてますねー。
道を覚えてくると戻るまでの時間もだんだん短縮されてきているので
それもまたプラスになっていますね^^
慌てて走ってる時なんかもあるので出来るだけ気持ちに余裕をもって
事故を起こさないようにしていきたいと思います!!
posted by ゆさっち at 20:59| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください


面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

無料から使える会計ソフトfreee

弥生のクラウド確定申告ソフト用 白色/青色申告 オンライン両訴求

クラウドソーシングのCraudia(クラウディア)!!

bitFlyer 口座開設

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』